【レビュー】クラフトボスと綾鷹カフェの抹茶ラテを飲み比べした感想

綾鷹カフェとクラフトボスの抹茶ラテの画像未分類

ありそうでなかったのが抹茶ラテのペットボトル飲料。

みんな好きなはずなのに、コンビニで買えるのはストローで飲むタイプのやつだけ。

だから、自分のなかで抹茶ラテは冬の飲み物ってイメージが凄くあったんですよね。

そんなある日、綾鷹の抹茶ラテがコンビニに並んでいるのを見たときは驚きましたし、売れすぎて販売停止になったときは凄く悲しかった。

そして今、なんと綾鷹が復活しただけでなく、後を追うようにCRAFTBOSSからも抹茶ラテが販売されていたので、この記事では飲み比べした感想を書きたいと思います。

スポンサーリンク

CRAFTBOSSの抹茶ラテを飲んだ感想

クラフトボスの抹茶ラテの画像

ペットボトルの質感が柔らかくて嫌い

飲む前に「あ、これ2回目は買わないわ」ってなってしまった。

これは完全な好みなんですけど。
持った瞬間にベコッてへこむタイプのペットボトルが苦手なんですよね……。

いろはすみたいな柔らかいペットボトルの感触が苦手な人にはキツイかも。

クラフトボスのほうが大きくて安い

抹茶ラテの成分表記画像

クラフトボスの抹茶ラテは500mlで138円。
綾鷹のほうは440mlで146円でした。
お得感はクラフトボスのほうが上ですね。

後味はちゃんとミルク感がある

とはいっても、大事なのは味ですからね。
飲んでみましょうか。

夏に発売されたペットボトル飲料なので、思っていたよりもあっさりしています。

牛乳に抹茶パウダーを溶かした飲み物というより、抹茶に牛乳を加えたようなみずみずしい印象を受けました。

甘みが強すぎるってわけではないんですけど。
後追いで砂糖を加えたような、自然な甘さではありません。

後味に牛乳の風味を感じれたのは好印象でした。

綾鷹カフェの抹茶ラテを飲んだ感想

綾鷹カフェの抹茶ラテの画像

濃厚だからこそ440mlで充分な満足感

綾鷹カフェの抹茶ラテは、冬によく飲むような、牛乳に抹茶パウダーを溶かした濃厚さを味わえます。

クラフトボスのほうが、ごくごくと飲めるような軽さが魅力なら、綾鷹のほうはじっくりと味わう濃厚さが魅力でしょう。

抹茶の香りと渋みを感じられる

口に含んだときに広がるお茶の香り。
そして、渋みと甘みのバランスがとても良い。

ペットボトルの硬さも好みで、これは何回も飲みたくなる美味しさでした。

まとめ

クラフトボスと綾鷹カフェの抹茶ラテを飲み比べてみました。

自分が2回・3回とリピートしたいと思えたのは、綾鷹カフェのほうでした。

味にそこまで差がないなら容量で選びたい。
甘い方が好みだという人にはクラフトボスのほうをおすすめします。

現在、コンビニで購入できる抹茶ラテのペットボトル飲料はこの二つだけですが、これから選択肢が増えていくのを願っています。

タイトルとURLをコピーしました