【きらず揚げ 濃厚キャラメル味】マジで美味い!食べ過ぎ注意なお菓子を紹介する

未分類

ザクッというせんべいを食べたのかと思うほど良い音が口の中で鳴り、濃厚なキャラメルの味が広がったかと思いきや、ほんのりと塩味が後追いしてくる……。

そのおいしさといえば、おやつの定番・キャラメルコーンはもちろんのこと、三幸製菓のカリカリツイストに匹敵するものだと思った。

かりかりツイストも超うまいんですよね

きらず揚げのキャラメル味はマジで美味しい。

けれど普通のスーパーとかで売っているお菓子ではないので、存在自体を知らない人も多いかと思うので、この記事では【おとうふ工房いしかわのきらず揚げ】について紹介していく。

そもそもきらず揚げとは何か

愛知県高浜市に本社がある、きらず揚げの製作会社・おとうふ工房いしかわの公式通販サイトによると「固いお菓子をつくってほしい」という母親の声から誕生し、国産大豆100%の自家製おからを使用するなど原料にもこだわっている商品。

つまり“おから”のおやつですね

きらず揚げは味のバリエーションも豊富

私が食べた中で言えばダントツでキャラメル味が美味しかったのですが、しお・黒ゴマ・ピーナッツ・コンソメ・黒糖きな粉など結構色々な味がある。

パッケージは簡素だがきらず揚げの味は本物

きらず揚げを開封した画像

きらず揚げを開封すると、だいたいパッケージの半分くらいの量が入っている。

少ないと思われるかもしれないが、このお菓子は満足度が高くていっきに食べ終わるタイプのものではない……自分は3日くらいかけてチマチマ食べることが多い。

きらず揚げをアップにした画像
きらず揚げをアップにした画像

波形状で、その溝にはパウダーが密着しているので、キャラメルポップコーンみたいに「ここは味が薄いな……」ということがない。

価格も一袋300円ちょっとで、高すぎるなんてこともないから、リピートしてしまう。

きらず揚げの表記画像

唯一、残念に思うのがカロリー表記が無いこと……まぁ一気に食べることもないんですが。

まとめ

家でのんびり映画を観ながらそのおやつに、子供の歯の健康のために、美味しいけれど食べ過ぎないおやつが欲しいという人に、このきらず揚げはオススメです。

タイトルとURLをコピーしました