【レビュー】0.5%がお酒のある生活を変える!アサヒビアリーを飲んだ感想

アサヒビアリーの画像未分類

自分はお酒を飲む頻度が、週に1回飲むか飲まないか。
その理由が万が一にも二日酔いになりたくないから。

疲れた日はお酒を飲みたくなりますけど、そのぶん酔いも早くなるし、もし朝起きたときに頭痛に苦しむもんなら最悪ですよね。

かといってノンアルコールビールはそこまで美味しくないし、それなら我慢して、他の飲み物でいいかって感じだったんですよ。

しかし、アサヒからアルコール度数が0.5%のビールが販売されているらしく。

場合によってはライフスタイルが変わるかもと期待し、今回はビアリーを購入したのでレビューしたいと思います。

微アルのコンセプト

アサヒビアリーのパッケージ画像

「微アル」は自分のペースで人生を楽しむ人のために生まれました。

飲み方を、もっと自由に、もっと自分らしく。

自分に合わせて選べる時代が、すぐそこまで来ています。

出典:アサヒビアリー公式サイト

例えば普通のビールだとすぐに酔っちゃって1缶飲み切れない人とか。

仕事で夜遅くに帰ってきて、お酒を飲みたいけど、次の日は朝早いから我慢するとか。

酔いが邪魔になるようなゲームや読書などの趣味に集中したい時間とか。

今まで酔いたくないからと遠ざけてきた状況にビタッとハマるお酒です。

アサヒビアリーの商品情報

ビアリー100mlあたりの成分
  • アルコール分0.5%
  • 純アルコール量0.4g
  • エネルギー33kcal
  • たんぱく質0.1~0.5g
  • 脂質0g
  • 炭水化物7.4g
  •  糖質7.4g
  •  食物繊維0~0.2g
  • 食塩相当量0~0.03g
  • プリン体6.5mg
  • 賞味期間9カ月

アサヒのビアリーを飲んだ感想

アサヒビアリーをグラスに入れた画像

ノンアルコール以上ビール未満

グラスに注いだ色味も香りもアサヒスーパードライみたい。

泡立ちも悪くないですし、飲んだ瞬間に口に広がる感じはビールに限りなく近いです。

そう、あくまで近いだけ。
やはりビールを飲める人間からすれば、正直いうと物足りなさは感じます。

あえてビアリーを選ぶことはない

ノンアルコールビールとビアリーの選択肢ならば、間違いなくビアリーを選ぶでしょう。

しかし、普通のビールが飲めるという日にあえてビアリーを選択することはありません。

甘みがゼロで、まるでビールを水で薄く伸ばしたような後味のエグさが気になりました。

おつまみ+流し込むなら全然アリ

自分は晩酌におつまみは無くても平気な人間なんですけど、こればっかりは何か食べ物が欲しいなって思いましたね……。

おつまみを用意して、飲みなおすと味に関してはあまり気にならなくなった。

ビールを口に含んで味わうよりも、ゴクゴクと流し込むなら全然アリですね。

最初にビアリー、最後に普通のビール

アルコール摂取量を減らしたいって人には、ビアリーの存在は価値があると思います。

飲むペースが速くなる1本目はビアリーにして、おつまみも無くなってくる最後の1缶を普通のビールで締めるみたいな飲み方もできますよね。

1本じゃあ物足りないけど。
2本飲むと酔いがキツイって人もけっこういるのではないでしょうか。

お酒の楽しみ方の幅が広がるって意味で、ビアリーは凄くありがたい。

先ほども述べたように、ノンアルコールビールとは一線を画す存在なのは間違いないので、アルコールに弱い方は試してみる価値があると思いますよ。

まとめ

  • ノンアルコール以上ビール未満の味
  • 価格は1本200円前後で割高に感じる
  • お酒の飲み方の自由度が広がる

最近は家飲みする機会も増えてきて、次の日に予定があるからまったく飲まないか、逆に飲みすぎてしまう極端なときがあるんですけど……。

そういうときに1本ビアリーがあると、いいですよね。

0.5%で何が変わるんやと思っていたけど、想像以上に良い商品かもしれません。

タイトルとURLをコピーしました