【Hanes BEEFY-T】2年間着古した白Tシャツを新品と比較してみる【レビュー】

Hanes BEEFY白Tシャツの画像未分類

HanesのBEEFY-Tは適度な重みと分厚さで、これ一枚で外出できるカジュアルさから、夏の必須アイテムといえるほど、愛用しています。

男性にとっても“透けない”かどうかはとても重要。
BEEFY-Tは他人の視線を気にする必要はありません。

丈夫さもまた魅力で、自分は2シーズン着用しました。
洗濯回数でいえば、30回以上になるのかな?

さすがに、外出用としてはそろそろキツイかなって思って、新しいものを購入しました。

せっかくなので、新旧でどれだけ変化しているのか。
BEEFY-Tがどれだけ丈夫なのかについて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

BEEFY-Tの魅力について

Beefyの新品と古着の全体画像
なぜBEEFY-Tを愛用しているのか
  • 1着1300円前後で購入できる
  • 何回着ても形が崩れない丈夫さ
  • インナー無しでも透けない
  • コットン100%の着心地の良さ

最終的にBEEFY-Tはどれだけ縮むのか?

Beefyの新品と古着の比較画像

2年間着用したBEEFYのサイズ感の変化

今までなんも気にしていませんでしたが、写真を撮ると一目瞭然の結果。

同じLサイズを購入したのに、着古したほうは、まるでMサイズみたいになりました。

部屋着としてなら3年目もまだ着れそう

Beefyの新品と古着の首回り画像

遠目からではあまり分からないですけど、近づくと毛羽立っているなと感じます。

それと洗濯を何回もしているので、同じ白色でもワントーン暗い印象。

ただ、毛玉もあまりできないですし、家で着るぶんには問題ありません。

首回りの緩さに限界を感じた

Beefyの新品と古着の首回り画像

自分がどのタイミングで新品を購入しようかと思ったかというと、首回りの緩さに気づいたときです。

縮んだり、広がったり。
だらしないと感じる人もいれば、クタクタ感がアジに感じる人もいるでしょう。

ただ、相手が必ずしも良いほうに捉えるとは限らないので、さすがにオンオフは分けないといけませんね。

まとめ

製造年月や製造国。
パックTか単品か。
購入条件に細かな違いがあるので、正確な比較とはいえませんけど…。

BEEFYを数着購入すれば、2年くらいは着まわすことが可能で、お財布にも優しいです。

ブランド物の白Tに何千円もかけるなら。
BEEFY一着+好きな服。

フラッと外出したくなったときでも、そのまま着ていけるTシャツです。

タイトルとURLをコピーしました